ホーム > 事業内容 > テクニカルアドバイザー

テクニカルアドバイザー

デジタルテクノロジー、バイオ、医療など高度かつ専門的な技術を有するベンチャー企業の増加に伴い、ベンチャーキャピタルにもその企業価値と将来性を的確に分析・評価するための専門的な知識や体制が求められるようになっています。当社では電機・医薬品メーカーの開発経験者や大学教授などIT、半導体、ナノテク、バイオといった当社がフォーカスしている事業分野の専門家(テクニカルアドバイザー)と連携し、先端技術の評価を行う体制を敷いています。

テクニカルアドバイザーは書類を通じた技術評価だけでなく、ベンチャー企業が持つ技術の強みや弱み、事業化への課題などを議論し評価を行うほか、一緒にベンチャー企業を訪問し、技術を直接確認することもしばしばあります。

また、研究開発の経験のみならず事業化経験を積んでいるテクニカルアドバイザーも少なくなく、技術の良否ばかりでなく、若いベンチャー企業が見落としがちな製品化・量産化の課題や、市場開拓の課題についても目を配り、一段と案件精査(デューデリジェンス)の質を高めています。

 
PAGE TOP