ホーム > 事業内容 > 海外ベンチャー投資

海外ベンチャー投資

当社の海外投資について

当社は、経済のボーダレス化の進行及びアジア新興国の伸長に当社はいち早く対応し、海外拠点の設置や現地のベンチャーキャピタルとの連携を進め、グローバルな視点から将来性あるベンチャー企業の発掘と育成に取り組んでいます。現在は、特にアジアを中心に海外投資を進めています。
台湾では、1980年代後半に現地大手VCである和通と提携し、それ以降台湾の高成長企業に継続して投資を行っており、現在は、当社100%子会社のDCIパートナーズ株式会社が運用するファンドにて、台湾の創薬・ライフサイエンス分野への投資を中心に行っております。
中国では、2009年に湖北省で現地有力VCと合弁会社を設立し、中国内陸部の高成長企業をターゲットとするファンドを運営しています。
ベトナムでは、2009年にホーチミンに駐在員事務所を開設し、2010年には現地大手のサイゴン証券のアセットマネジメント部門である SSI Asset Management(”SSIAM”)と連携して、ベトナム1号ファンドを設立いたしました。1号ファンドは、ベトナム経済の成長を反映して良好な運用パフォーマンスを実現し、2015年にはSSIAMと共同で2号ファンドの運用を開始しています。

海外拠点
DCI Vietnam Capital Management Co. Ltd. の適格機関投資家等特例業務に関する
公衆縦覧資料はこちら

 
PAGE TOP