沿革

1982年8月
日本インベストメント・ファイナンス(株)を設立
1983年4月
投資事業組合「NIF1号」を設立
10月
大和ファイナンス(株)を設立
1984年1月
NIF International(Asia)Ltd.(現 Daiwa Corporate Investment Asia Limited)を香港に設立
1987年6月
台湾の政府系開発銀行である交通銀行とベンチャーキャピタル 和通創業投資份有限公司を設立
2000年4月
日本インベストメント・ファイナンス(株)と大和ファイナンス(株)が合併し、エヌ・アイ・エフ ベンチャーズ(株)となる
2005年10月
エヌ・アイ・エフ ベンチャーズ(株)とSMBCキャピタル(株)が合併し、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ(株)となる
2008年3月
金融商品取引業者(第二種金融商品取引業及び投資運用業)として登録
10月
大和SMBCキャピタル(株)に商号変更
2009年2月
ホーチミン駐在員事務所を開設
2010年7月
大和企業投資(株)に商号変更
2012年1月
東北支社を開設
2013年5月
大和キャピタル・パートナーズ(株)を設立
2014年10月
台北駐在員事務所を開設
2015年7月
大和キャピタル・パートナーズ(株)は、会社分割により、大和企業投資(株)の営む一切の事業(に関する権利義務)を承継し、大和企業投資(株)に商号変更
これと同時に(分割会社である)大和企業投資(株)は(株)大和キャピタル・ホールディングスに商号変更