ホーム > 事業内容 > 国内ベンチャー投資

国内ベンチャー投資

ライフサイエンス分野へのVC投資

ライフサイエンス分野への投資は2002年頃から本格的にスタートし、現在、投資金額・IPO社数ともに業界トップクラスの実績を誇っています。

抗体医薬をはじめとしたバイオ医療品や、iPS細胞をはじめとした再生医療といったライフサイエンスの急速な発展、政府による法整備や産業育成策によるインフラの充実、製薬会社のオープンイノベーション化といったビジネス環境の変化など、急速に投資機会が拡大している分野です。

医療関連分野において豊富な投資実績を持つ運用メンバーと、製薬業界において豊富な実績を持つ各分野の外部専門家による投資体制を活かし、同業界で要求される高い専門性に応じた投資を行っていきます。

→DCIパートナーズ

PAGE TOP

デジタル・テクノロジー分野へのVC投資

いつでも、どこでも、パソコンや携帯端末が高速インターネットにシームレスにつながる社会が到来しつつあります。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及にともない、Web上で誰もが簡単にコミュニケーションすることができる社会が実現し、ビジネスのあり方自体が変化しつつあります。

しかし、このような社会の変化に対し、有線・無線ネットワークインフラとそれを支えるハードウェア、デバイス、ソフトウェア、更にはシステム全体を安全ならしめるセキュリティや誰もがそのメリットを享受できるためのユーザーフレンドリーなインタフェースなど、多くの克服すべき課題は残されています。そして何よりも求められるものは、このような時代に則した魅力ある新しいサービスやビジネスモデルの提案と実現です。

私たちはこれらの課題に果敢にチャレンジされるベンチャー企業を応援しています。

PAGE TOP

サービス・その他の分野へのVC投資

サービス分野においては、新しい市場を創造するベンチャー企業はもちろんですが、既に存在する市場に対して、新しいビジネスモデルを用いてシェアを拡大していくようなベンチャー企業に注目しています。

また、投資対象となる企業のステージは、業種の特性上、エクスパンション以降の企業(サービス、製品の開発は終了し、いかに販売していくかという段階の企業群)が中心となります。

投資実行後も大和証券グループを中心とした当社が有する豊富なネットワークを活用して、投資先企業と販売先、販売パートナーとのマッチング等の営業支援を促進し、企業価値の向上を図るハンズオン(経営支援)を積極的に行っていきます。

 
PAGE TOP